お知らせ

いのちの授業(小学校2年生)

2020.06.23

道徳のいのちの授業では、「ぼく」という教材を扱いました。毎日の生活の中には喜びや楽しさがあります。それは一人一人の存在があるからです。

小学校2年生にとっては少し難しい教材でしたが、「ぼく」が存在しなかったら…と真剣に考えていました。自分のことを好きになるきっかけになればと思います。